スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ①

2009-02-11

予定日の検診で少し強めの張りが認められたものの、
私自身痛みも感じず、子宮口の開きも2センチ。


病院の方針としては41週目までは様子見になるみたいだけれど、
私の場合はちょうど41週目が年末に掛かってしまうため、
少し早めの誘発入院を勧められました。


年内に産んでしまいたくて、
12月28日から入院しました。


1日目、夕方の診察で分娩台の上にてバルーン挿入。
痛いって言うよりはものすごい違和感を感じました。
挿入直後からお腹に鈍痛。


私が出産した病院はこれからお産する人の場合、
家族の付き添いは泊まりもOKだったんだけれど、
早くても出産は翌日になるだろうとのことで20時に旦那くんを帰しました。
この直後からお腹の痛みと張りが強くなり、22時には3分感覚になっていました。


助産師さんに朝方には産まれるかもと言われ、
急いで旦那を呼び戻す。義母も一緒に来てくれました。


夜通し張りと痛みを逃しつつ、
真夜中の3時くらいだったかな?トイレに行ったらバルーンがだいぶ降りてきていました。
ナースコールをして助産師さんの内診。
もう抜けかけていたバルーンを外したところ子宮口7センチ開大。
痛みは余裕で我慢できる程度のもの。


3分~2分間隔くらいで張りと痛みがきていたものの、
朝方少しウトウトしたら張りも痛みもさっぱりなくなっていました。
スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ内検索
むち子
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。