スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ③

2009-03-10

医師との話し合いの結果、
子宮口は柔らかくなってきているものの、
胎児の頭が下がってきていない。
子宮口も後方にある。とのこと。


医師から提案されたのは、
この日はもう12月31日だったので、
一度退院して1月4日再入院してもう1度誘発にチャレンジするか、
同じく1月4日再入院し、翌日帝王切開で出産するか考えて欲しいと。


少し時間をもらい、
旦那くんと話し合いをしました。
旦那くんは私のしたいようにすればいいよって言ってくれました。


帝王切開を視野にいれることを医師に話し、
帝王切開をするための検査が始まりました。


色々な書類にサインをしたり、採血もしました。
血が止まるまでにどれくらい時間が掛かるかの検査もありました。
耳を針でチクッとさしてただ見守る簡単な検査。


あとは骨盤のレントゲン。
股に定規を挟んで撮影するのにはちょっと笑っちゃいました。


一通り検査が終わって医師に呼ばれ、
レントゲンを見る限り私の骨盤が扁平な形をしていると言われました。
もしかしたらそのせいで赤ちゃんが下がって来れないかもと。


この結果で私達夫婦は帝王切開を決意しました。


一時退院し、旦那くんと家までゆっくりと歩いて帰りました。
気持ちの整理がつかないし、自然分娩が出来ない事の悔しさ、
帝王切開への恐怖で涙が止まりませんでした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
むち子
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。