スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ④

2009-03-11

1月4日再入院。
検査は全部済んでいたのでこの日はすることもなく、
ベッドの上でテレビを見ながらボーっとしてました。


1月5日帝王切開当日。
病院はこの日から機能し始めるので、
手術室の看護師さんが手術の流れを説明に来てくれたりしました。


元々この日にひとり予定帝王切開の方がいたので、
私の出産の時間は、その方が終わってからと言う漠然なもの。
呼ばれるまでの時間がとても長く感じました。


15時5分、手術室へ向う。


手術台に自分で上がる。シングルベッドの半分くらいしかなくて小さい。
横向きになり体をエビのように丸めて、押さえられる。
腰椎麻酔開始。
これが一番痛かった><;


すぐに足先から感覚がなくなっていき、
仰向けになってお腹の消毒が始まったところで、
旦那くんが登場。


お恥ずかしい話、
私はあまりの恐怖でパニック起こして涙止まらないし、
過呼吸を起こしていました。


でも、旦那くんが側に来てくれて、
手を握ってくれ、一緒に深呼吸してくれたことでどうにか治まりました。


最後にちゃんと感覚がなくなっているかの確認をされ、
帝王切開が始まりました。


赤ちゃんが出てくるまでは5分くらい。
オギャーと出てきて、執刀医の「女の子でした~」の声。
異常がないかを確認され私の元へ。
カンガルーケアは出来なかったけど、手を触れました。


ここから私の記憶はありません。
事前に赤ちゃんが出たら眠りたいとお願いしていたので。


本当に予想外の帝王切開になりましたが、
恐れていたほど帝王切開は痛いものでも怖いものでもありませんでした。


傷口は多少傷みは感じるものの、
耐え難いすごい痛みはありません。
ただくしゃみや咳をすると痛かったです。
お通じは2日目に出ましたが、お腹に力入れても痛くありませんでした。


出産まではこんな感じ。
育児の事はこれからぼちぼち書いていこうと思います。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
むち子
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。