スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です。

2008-05-20

前回の日記から数日後の15日朝。


旦那くんを見送り一息ついた頃、
なんとなくオシモに違和感を感じてトイレへ。


茶褐色の出血が下着に広がってました


もうそこからは激しく動揺。
動揺しすぎてそのまま便器を抱えリバース


なんとか落ち着いて、
とりあえず手始めに旦那くんへ連絡。
病院へ連絡してみろと言われ、病院へ電話


看護婦さんに症状を話したら、
「こちらでは何の対処も出来ません。 赤ちゃんの確認だけなら出来ますので来たかったら来てください。
 ただ予約ではないのでかなり待ちます。」と言われました。


初期はどうしようもないから、
こう言われるって分かってたけどね


旦那くんに結果報告。
処置してもらえなくても確認だけでもしたいから、
行ってみようということになり、
旦那くんは上司に事情を話して一旦会社を抜けてくれました。


通院している病院はすごく人気で、
予約してもかなり待つくらいの感じなので、
動揺が加わって激しくなったつわりと、
赤ちゃんどうなったのか分からない不安の中、
そんなに待てないと思って、近くの病院に受診しました


受付で事情を話し、
少しでも早く確認したいからみてもらいたいんですって言ったら、
掛かってるとこいけよくらいの冷たい対応されました


これっていけないことだったのかな?


診察してもらったら、
赤ちゃんは元気で心拍も確認できました。
ただ絶対安静で、お薬も処方されました。


お医者さんはちょっと変わってるけど、
丁寧に診察してくれたし、
不安になるようなことなにも言われなかったので一安心。


明日また受診して、
あさっては通院している病院の検診です。
どうか無事に育っていますように。


参加しています↓
にほんブログ村 マタニティーブログへにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
むち子
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。